投稿日:

北方新社サイトに『京武久美論-弱の俳人 強の俳人-』の商品を追加しました

新刊『京武久美論-弱の俳人 強の俳人-』が発売中です。

若き寺山修司の俳句に影響をあたえた京武久美の句集『二月四日』についての評論。
青森と仙台の二都物語をなすその詩的世界を解き明かす。
俳句という小さな容器に、文学と思想と人生を詰め込んだ京武の手法を緻密に分析。

コメントを残す