新刊紹介

月刊『弘前』2019年5月号(第478号)

特集 卍の城物語 

 「卍の城物語」は知坂元先生が、弘前藩の歴史を題材に、陸奥新報に連載したマンガ。青森放送では畑澤聖悟脚本で、ラジオドラマとして約20年間放送された。
 「リーディングライブ卍の城物語」は畑澤聖悟脚本・演出で、一般社団法人弘前芸術鑑賞会が制作し、2017年8月に第1話「為信謀反」を上演した。以降毎年1作のペースで5年をかけて完成する予定である。
 2018年6月の2作目は「大光寺城攻め」を上演。本年6月7日・8日に公演される3作目は「浪岡城、六羽川、油川城」の戦いを描く。

    • 表紙写真
      果樹園の春・・・・・・村田孝嗣
    • 巻頭随想
      花の下にて・・・・・・田中久元(北奧氣圈同人)
    • 特集 卍の城物語
      畑澤聖悟、鎌田 龍、鎌田紳爾、大川 誠、阿部精一氏がそれぞれの立場から、リーディングライブ「卍の城物語」について執筆。
    • サイエンス、ときどきナンセンス  その18
      梅は知っていたのか?・・・・・・清水俊夫
    • 青森県書道家列伝 101 -現役編46
      菊池錦子・・・・・・今泉遙洞
    • さまよえる演劇人 218
      ポスト還暦3人衆・・・・・・長谷川孝治
    • ガマシンの半覚醒日記 103
      お札も変わっちゃうのだ!・・・・・・鎌田紳爾
    • 多々他譚~TATATATAN~ 97
      土手町の本屋さん・・・・・・世良 啓
    • 整体雑想庵 2 
      整体事始め2・・・・・・前田普山(じねん堂休息庵)
    • ニャンともワンダフル 218
      アンチ? アンチエイジング・・・・・・まこと
    • 誌上美術館―今井理桂の世界 5
      「自然釉 炎の魂」・・・・・・今井理桂(烏城焼)
    • 男の厨房 218
      チキンティカ・・・・・・鎌田雨溪
    • 文化とデザイン 1 (新連載)
      文化とデザインとは?・・・・・・スティーブン・マックウィニー(弘前学院大学文学部英語英米文学科 講師)
    • 発信 学都ひろさき 103
      連携した健康教育実践から得られた学び~サテライトキャンパス深浦滞在型学習~・・・・・・新谷ますみ(弘前大学教育学部准教授
    • 木空根通信 8
      創作 津軽語の詩(うた)・・・・・・木空根
    • 男→女リレー随想 161
      津軽さもどたじゃ~!!・・・・・・五十嵐信夫
    • 医者様のくりごと
      北溟寮入寮の頃(一) 夜の忍び合い・・・・・・相楽衛男
    • 旅の窓から 274
      ヒマラヤ紀行 ⑫・・・・・・根深 誠
    • ましらの珍句漫句 322
      失言・・・・・高森ましら
    • デアイとツナガリとヒロガリと 10
      もらった勇気を・・・・・・菅原信春
    • 霜ネタ劇場 195
      インディー・ジョーンズVSダイ・ハード partⅡ・・・・・・高瀬霜石
    • 昆虫学者の日常 18
      学会がやってくる・・・・・・中村剛之
    • 今月の一冊
      漫画『ダンジョン飯』・・・・・・佐伯建志
    • 4月のベストセラーズ
    • 城下町日録 38
      赤頭巾ちゃん気をつけて ・・・・・・佐々木宏一
    • 弘前告知板・出版案内
    • 目次
    • 表紙によせて・・・・・・村田孝嗣

      果樹園の春

       農業も米を作っていれば食っていける時代でなくなった。リンゴも同じで、リンゴ一辺倒だった津軽のリンゴ園にも変化が見られる。サクランボやモモの作付け面積がかなり増えている。
       普段はあまり気づかずにいるが、果樹が花をつける時期になると、景観の変化として目に見える。南アルプスの山々を背景に山梨県の桃畑のピンクを見に出かけたことがあったが、この頃は、残雪の岩木山を背景に桃畑のピンクと菜の花の黄色を楽しみに出かけている。津軽でもそのくらい桃畑が多くなっている。

    バックナンバーはこちら