新刊紹介

月刊『弘前』2024年7月号(第540号)        1冊 380円(税込)

特集 森のボランティア「岩木山桜会議」  

 近年岩木山麓のオオヤマザクラネックレスロードがとても美しく、年々開花が早くなっている弘前公園から足を伸ばして花見に訪れる方々も多くなっているように思う。あのオオヤマザクラが一時期悲惨な状態にあったことをご存知だろうか?
 今月号は岩木山麓で桜並木や防風林の手入れと清掃活動をしているボランティア団体「岩木山桜会議」について紹介する

    • 表紙写真
      お堀の夏 ・・・・・浜中 淳(ACAC写真部会員)
    • 巻頭随想
      Love & Peace Activity(いつくしみの心で) ・・・・・ 吉澤俊寿(㈲二唐刃物鍛造所 代表取締役会長)
    • 特集 森のボランティア「岩木山桜会議」
      設立から現在、そして…… ・・・・・・ 三浦勝衛(事務局長)
      山に親しみ山と遊ぶ ・・・・・・ 櫛引孝政(会員)
      岩木山桜会議のこと ・・・・・・ 石戸谷 滋(会員)
    • サイエンス、ときどきナンセンス  その80
      科学研究を加速するAI ・・・・・・ 清水俊夫 (弘前大学名誉教授)
    • 猫の時間 61 
      給食の思い出 ・・・・・・ 清水典子 (ライター)
    • 演人の鍵貸します 18
      北国の、戦争と平和 ・・・・・・ 鎌田 龍 (ひろさき演人 主宰)
    • ガマシンの半覚醒日記 165
      先生はモーツァルトなのだ!(キダ・タロー先生)・・・・・・ 鎌田紳爾 (音楽家)
    • 多々他譚~TATATATAN~ 159
      ピープル ・・・・・・ 世良 啓 (文筆家)
    • 整体雑想庵 64
      極微の世界の陽子線治療 ・・・・・・ 前田普山 (じねん堂休息庵)
    • ニャンともワンダフル 280
      娘の結婚 ・・・・・・ 荘司一子
    • 些細なことで恐縮です 19   
      うっかりできないの巻 ・・・・・・ KEI先生(ヨークカルチャーセンター弘前 キッズ向け まんが教室 講師)
    • 男の厨房 280
      ポキ風サラダ ・・・・・・権兵衛(前期高齢者
    • 弘前れんが倉庫美術館のスタッフによる リレーエッセイ 27  
      わからなさの霧の中で ・・・・ 佐々木蓉子 (弘前れんが倉庫美術館 アシスタント・キュレーター
    • 発信 学都ひろさき 165
      百年目のイノベーション ・・・・・・ 市田淳治 (柴田学園大学生活創生学部フードマネジメント学科・特任教授)
    • 続 よしなしごと 58
      イメージと異なるやっかいな花 ・・・・・・ 福井次郎 (物書き)
    • 男→女リレー随想 223
      新幹線に乗って ・・・・・・ 樽澤武秀(HIROSAKI AIR 代表)
    • 医者様のくりごと
      医療費改定と猫物語 ・・・・・金子宏彦 (金子内科クリニック)
    • 旅の窓から 336
      懐かしい信州の山々 ③ ・・・・・・ 根深 誠 (著述業)
    • ましらの珍句漫句 384
      「ずる」 ・・・・・ 高森ましら (俳人)
    • ネプタ馬鹿のモノローグ 12(最終回)
      まつりが迫って……・・・・・・ 野村雄大(ねぷた絵師)
    • 霜ネタ劇場 257
      せんりゅう水滸伝(ふたたび鶴彬) ・・・・・・ 高瀬霜石 (柳人)
    • 視乎冥冥、聽乎无聲「めいめいをみ むせいをきく」 6
      もうやめようよ、ミャクミャク(その三) ・・・・・・ 髙橋憲人 (弘前大学教育学部附属次世代ウェルビーイング研究センター 助教
    • 今月の一冊
      『二人キリ』村山由佳著 ・・・・・・水木智美
    • 6月のベストセラーズ
    • 湯けむり津軽 40 
      入浴はチームワーク ・・・・・・ 鎌田祥史 (温泉ソムリエ)
    • 弘前告知板・出版案内
    • 目次
    • 表紙によせて・・・・・・ 浜中 淳(ACAC写真部会員)

      お堀の夏

       春には満開の桜そして花筏と訪れる人々を楽しませてくれる弘前公園のお堀。数年前散策した夏、お堀が一面緑色。写真ではきれいに見えるお堀も植物性プランクトンかアオコ等の大量発生で水面の自然環境が悪化している。
       暑い弘前がもう間近だ。

    バックナンバーはこちら