データ入稿について

  • データ入稿の際は、印刷までの流れをスムーズに進める為にも事前にご連絡下さい
  • 入稿するデータは、使用した全てのデータを添付してください。
  • 使用していない画像データなどは削除してください。なお、バックアップは必ずお手元に残しておいて下さい。
  • メディアにコピー後、ちゃんとコピーされているかご確認下さい。(こちらに届いてからデータが破損していた、ということもございます)
  • CD又はDVDにデータを焼いた場合、別のPCでデータ読み込みが出来るようにする為の最終処理(ファイナライズやクローズドディスク、ディスクを閉じる、ディスクアットワンスという表現をされます)をして頂けますようお願い致します。
  • 【出力見本の添付のお願い】
    プリンタやOS、バージョン等の環境の違いにより、印刷した場合に正しく反映されない事があります。
    印刷する前にチェック作業を行いますので、出力見本の添付をお願いします。
  • 出来ればプリントした物を添付して頂くのが望ましいのですが(間違いがチェックしやすい為)、フォント等の情報を埋め込んだ状態でのPDFを頂ければこちらでプリントしての確認も出来ます。
  • PDFを作成するのにAcrobatが入ってない、という方はフリーソフトで「PrimoPDF」等のソフト(言語選択可能)もございますので、そちらからダウンロードしてPDFを作成して下さい。
  • WordやExcel等Officeで作成したテキストでしたら、ソフトをダウンロードしなくても、Web上でPDFに変換してくれる、「Document Converter eXPressや「Create PDF Online Free」などのPDFonlineのサイトがあります。

 

メディア&ソフト

当社が対応出来るメディア/容量

  • MO/128MB , 230MB , 540MB , 640MB, 1.3GB 
  • CD-R/ 650 , 700
  • DVD-R , DVD-RW/4.7G
  • フロッピーディスク/800K (Mac) , 1.4MB (Mac/Dos)
  • 圧縮データの種類/SIT . LZH . ZIP . CAB . TGZ . ARJ . RAR 
  • USBメモリ
  • SDカード

当社が対応出来るソフトウェア

  • Adobe Illustrator (MacバージョンCCまで/WinバージョンCCまで)
  • Adobe Photoshop (MacバージョンCCまで/WinバージョンCCまで)
  • Adobe PageMaker (Macバージョン6.5まで/Winバージョン7まで)
  • Adobe InDesign (MacバージョンCCまで/WinバージョンCCまで)
  • Adobe Acrobat (PDF) (MacバージョンDC/WinバージョンDCまで)
  • EDICOLOR (Macバージョン5まで/Winバージョン8まで)
  • Microsoft Office (Win2013)
  • 一太郎 (Win)
  • 花子(Win)

上記以外のアプリケーションについては、事前にご相談下さい。

 

メールによる入稿

メールデータの容量は、20MB以下程度でお願いします。20MB以上になる場合はデータを圧縮してメールに添付して下さい。圧縮用のソフトが入っていない場合は、「Vector」等でフリーのソフトがダウンロードできます。
圧縮してもファイル容量が多い場合は、「データ便」や「宅ふぁいる便」、「firestorage」、「FileTruck」(無料サイトです)等のサイトからファイルを送って下さい。
メールで入稿なさる場合、お問い合わせフォームより連絡を下さい。

※メールによる入稿はトラブルも多少あります。是非当社のWeb入稿をご利用下さい。お問い合わせフォームより申し込んでご登録頂ければ、メールによるデータ入稿よりも簡単にデータを送れるようになります。

 

画像について

画像の解像度を満たしているか? 画像 350dpi、モノクロ線画 1200dpi程度
※解像度が低すぎる場合、印刷時に写真がぼけた感じに見える場合があります。
 計算式:仕上りサイズ÷原稿(写真)サイズ×出力用途dpi 注=出力解像度
画像のセーブ形式(EPS、TIFFを推奨)※圧縮形式の場合、「低圧縮」推奨
画像の作成ソフト(Photoshopを推奨)
画像は仕上がりサイズで作られているか?
画像の著作権は大丈夫か? ※注)
 許可があるもの、版権フリーなものかを十分確認してください。弊社では責任を負いかねます。
画像がCMYKに成っているか?
 ※RGBで着色した場合、印刷物は濁ったような色になる場合があります。CMYKでの着色、写真加工を推奨します。
 ※RGBを使用している場合、CMYKに置き換えた時に非常に暗い色になってしまう場合があります。(CMYKはRGBよりも色の再現性の範囲が狭い為です)

上記の内容を確認した上で、データを添付してください。

 

作成時の注意

  • ファイル名は半角、記号は使わないで下さい。 
  • 使用フォント/全てアウトライン化してください。
    Adobeのソフトで、アウトライン化しないで入稿する方法は詳細PDFをご覧下さい。
    それ以外のソフトでの入稿の場合はお問い合わせよりご相談下さい。
    PDFでデータを入稿する場合も事前にご相談下さい。
  • 仕上りサイズ/特に規定はありません。(用途に合ったサイズが可能です)
  • 仕上がりサイズ(原寸)で作成してください。
  • 使用される画像は全てCMYKで保存したものを使用してください(プロセスカラーのCMYKで印刷する為) 。
    特色の場合でも、特色での多色印刷の場合CMYKで保存してください(CMYKのそれぞれにどの色をあてるかを明記)。
    特色1色等で印刷する場合も、CMYKのどれかの色で作成して下さい。
  • 文字はアウトライン化してください(EPS形式の場合を除く)。
  • 入稿時には最終プリントを添えてください。(プリントはサイズが大きい場合は縮小してもかまいません)

以上のことを確認して、OSのバージョン、フォント、使用ソフトのバージョン、などをチェックシートPDFをプリント(プリンタの無い方は普通に手書きでかまいません)して、必要事項を書き込んで同封、もしくはお問い合わせフォームで必要事項をご連絡下さい。
尚、使用していないデータは入れないで下さい。また、必ずバックアップをしてからデータを入稿して下さい。

※メディアによる入稿はトラブルも多少あります。是非当社のWeb入稿をご利用下さい。お問い合わせフォームより申し込んでご登録頂ければ、その後は簡単にデータを送れるようになります。

運送途中等の事由によりデータが破損した場合、弊社は一切の責任を負いかねます。


PDFをご覧になるには Acrobat Readerが必要です。
こちらからどうぞ