青森県の貝塚-骨角器と動物食料

福田友之

¥2,160 (税込)

県内153ヶ所の遺跡・貝塚をとりあげ、出土した骨角器、動物遺体、加工品等を集成。参考文献等も紹介。貝塚は、食生活ばかりでなく漁業、狩猟、祭祀、さらに自然環境をも物語る。 著者略歴 福田友之(ふくだ ともゆき) 昭和22年、青森県弘前市生まれ、昭和47年、東北大学大学院文学研究科修士課程修了。昭和48年から北海道教育委員会文化課、54年から青森県教育委員会文化課勤務を経て、青森県埋蔵文化財調査センター次長・青森県立郷土館副館長を歴任。現在、青森県考古学会会長・青森県文化財保護審議会委員・青森県史編さん専門委員など

商品カテゴリー:

商品詳細

  • 製品番号:ISBN978-4-89297-180-8
  • 内容量:124頁
  • サイズ:A4 [210×297mm]
  • 発売日:2012年08月31日
  • 版 数:初版

レビュー

レビューはまだありません。

“青森県の貝塚-骨角器と動物食料” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です