私の落穂拾い

稲葉克夫

¥1,749 (税込)

八戸市教育史、黒石市史、浪岡町史、弘前市史、田舎館村村史などに携わり、長年本県の近代史研究を牽引してきた著者が、昭和40年代から、八戸のタウン誌や、各新聞紙上、また、絶版となった書籍に、書き下ろした研究のつれづれを、80歳を迎えて「落穂拾い」としてまとめた好著。 特に、第1編の南部の市井の人々からの聞き書きは貴重でもあり、著者の志を感じさせる。 [目次] 第1編 庶民を生きる 第2編 己の信念に死す 第3編 陸羯南の落穂拾い 第4編 安藤昌益探求あ・ら・かると

商品カテゴリー:

商品詳細

  • 製品番号:ISBN978-4-89297-165-5
  • 内容量:225頁
  • サイズ:A5 [148×210mm]
  • 発売日:2011年12月25日
  • 版 数:初版

レビュー

レビューはまだありません。

“私の落穂拾い” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です