地域住民のエンパワメント -地域の福祉課題解決に働きかける地域住民のパワー-

渡辺裕一

¥2,160 (税込)

地域の弱体化が指摘される今日、その潜在化した地域住民のパワーを引き出すために求められるソーシャルワーカーのアプローチとは。地域住民が地域の福祉向上に働きかけるパワーの測定を試み、地域住民のエンパワメント・プロセスを実証的に検討する。

商品カテゴリー:

商品詳細

  • 製品番号:ISBN978-4-89297-086-3
  • 内容量:204頁
  • サイズ:A5 [148×210mm]
  • 発売日:2006年01月26日
  • 版 数:初版

説明

著者からのコメント

 地域住民はいかにして地域福祉向上のためのパワーを手に入れるのだろうか。
 地域住民間の関係の希薄化や問題解決力の弱体化が指摘される今日、その潜在化した地域住民のパワーを引き出すためのアプローチがソーシャルワーカーに求められている。多様化複雑化した地域の福祉課題を解決していくために、地域で暮らし、その地域の特性やニーズを肌で感じている地域住民が果たすべき役割への期待は大きくなってきている。では、地域住民の問題意識に基づく主体的な活動を側面的にサポートし、エンパワメントするために、ソーシャルワーカーはどのようなアプローチを試みて行くべきだろうか。
 地域住民が持つ地域福祉向上に働きかけるパワーの測定を試み(第4章)、そのパワーに影響を与えている要因や地域住民のエンパワメント・プロセスを実証的に明らかにした(第5章)。これらの結果をもとに、ソーシャルワーカーに求められるアプローチを考察した(第6章)。

レビュー

レビューはまだありません。

“地域住民のエンパワメント -地域の福祉課題解決に働きかける地域住民のパワー-” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です