取引銀行の「店名」変更のお知らせ

当方の取引銀行である青森銀行が、2025年1月にみちのく銀行との合併を予定しており、それに先立ち「店名」を変更するとの発表がありました。

 誠に恐れ入りますが、店名の変更日以降の当方あてのお振込につきまして、以下に記載の通り、変更後の「新店名」をご指定いただきますようお願い申し上げます。

変更日 2022年11月14日(月)

金融機関名 青森銀行

変更前 変更後

(ヨミガナ) ヒロサキ オヤカタマチ

店名 弘前支店 親方町支店

※金融機関名・金融機関コード(0117)・口座番号の変更はございません。

◎「新店名」でのお振込手続きは、上記「変更日」以降にお願いいたします。

お恥ずかしい・・・

3月号と4月号の特集でブックトークの内容を紹介いたしました。

3月号で、「高木恭造」先生の名前を「高木恭三」と掲載してしまいました。賢明な読者の皆様は気が付かれていらっしゃったことと思いますが、郷土の高名な先生の名前だけに間違いを恥ずかしく申し訳なく思っております。

また、4月号で「ブナコ」の倉田社長の名前を間違えてしまいました。倉内さんではなく、倉田さんの間違いでした。重ね重ねお詫び申し上げます。。

協賛 カラー広告の金額を改定いたしました。

協賛店募集のカラー広告の金額を改定いたしました。

掲載枠    □ 協賛店紹介             4,500円 (モノクロ)

                □ 頁下広告                 6,200円 (モノクロ)

                □ 1/2頁広告            10,000円 (モノクロ)

                □ 1/2頁広告            15,000円 (カラー)

                □ 全面広告                 25,000円 (カラー)

値下げとなりましたので、協賛をお考えの際は参考になさってください。

 

ヒロロ2Fで月刊『弘前』展示。ブックトークも

ヒロロ2F TSUTAYA BOOKSTOREにおいて

昭和を生きた人々の歴史と懐かしい風景が、今蘇る。

月刊『弘前』で振り返る、弘前の歴史 ~昭和編~

2022年1月31日(月)まで

と題して展示を行っております。

12月25日には、齋藤三千政氏(弘前ペンクラブ会長)、今泉昌一氏(弘前読書人倶楽部代表)、木村和生(月刊『弘前』代表)によるブックトークが行われました。

 

1月8日(土)PM2:00~ 開催のブックトークは、「多々他譚」連載中の 世良 啓(文筆家)さん。12月に出版された『弘前他譚』は「多々他譚」10年を纏めた本になります。本作りに関わった方との本作りの楽しさをお話していただきます。月刊『弘前』の編集担当、齋藤も参加します。

お時間の許す方は是非足をお運びください。

1月22日(土)PM2:00~ は、「ガマシンの半覚醒日記」の鎌田紳爾氏(音楽家)、「霜ネタ劇場」の高瀬霜石氏(柳人)の予定です。

 

ぶっくとーく

壮観! 弘前市立郷土文学館1Fロビーに、月刊『弘前』全504冊。

 弘前市立郷土文学館は開館記念日にちなんだ限定企画として7月1日~4日、弊誌創刊号から最新刊までを1Fロビーの床に並べ、展示することになりました。501号(4月号)に世良啓さんが書いた「全冊並べて展示したら・・・、ぜひ見てみたい」に触発されたスタッフが発案・実現したものです。
 1日、3日、4日は無料で開館するそうなので、ぜひ足をお運びください。

   

村田孝嗣写真展のお知らせ(再)

2019年2020年と表紙の写真を担当してくださっている村田孝嗣氏の第8回写真展が下記日定で開催されます。

4月に開催する予定だった写真展が新型コロナウイルスの感染防止のため中止となりました。今回開催にあたっての村田さんからのメッセージです。

新型コロナウイルスの完全な収束を考えるより、一人一人の感染拡大防止の行動と意識が大事だろうと思うようになりました。また、外出自粛でストレスの貯まっている皆さんに、少しでも心を癒やす機会を提供しようと考えました。「3密にならないようにするお互いの努力」「来場者のマスクの着用」をお願いいたします。

期日:2020年7月3日(金)~5日(日)

会場:弘前市立百石町展示館

時間: 9:00~17:00

入場無料

写文集「続津軽野有情」と「とんぼ先生森を行く」を会場で販売します。

 

村田孝嗣氏写真展の中止のおしらせ

お知らせいたしておりました村田孝嗣氏の写真展が中止になりましたことをお知らせ致します。

皆様
 非常に残念ですが、第8回村田孝嗣写真展「津軽野」を中止することといたしました。
新型コロナウィルスの感染が益々広がり、弘前城さくら祭りが中止になり、青森ねぶた祭り
も中止が検討されている中、個人の小さな写真展ですが、皆様の健康と安全を第一に
考え、悩みましたが中止することにしました。
 皆様が新型コロナウィルスに感染することがないよう、心より願っております。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   村  田   孝  嗣
    Takatsugu Murata
HIROSAKI JAPAN
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

鎌田雨溪 書と茶碗と俳句展

男の厨房 に執筆くださっている 書家で陶芸家である鎌田雨溪さんの個展が1月9日から31日まで、ギャラリー・カフェさゝら(青森市久須志3-6-2)で開催されています。

ランチに雨溪さんのスパイシーカレーがあるそうです。

営業時間は 平日10:00~16:00、日・祝11:00~16:00(火・水定休日)

どうぞ、足をお運びください。