画像について

画像の解像度を満たしているか? 画像 350dpi、モノクロ線画 1200dpi程度
  解像度が低すぎる場合、印刷時に写真がぼけた感じに見える場合があります。
  計算式:仕上りサイズ÷原稿(写真)サイズ×出力用途dpi 注=出力解像度
画像のセーブ形式(EPS、TIFFを推奨)※圧縮形式の場合、「低圧縮」推奨
画像の作成ソフト(Photoshopを推奨)
画像は仕上がりサイズで作られているか?
画像の著作権は大丈夫か? ※注)
  許可があるもの、版権フリーなものかを十分確認してください。(※注:弊社では責任を負いかねます。)
画像がCMYKに成っているか?
 ※RGBで着色した場合、印刷物は濁ったような色になる場合があります。CMYKでの着色、写真加工を推奨します。
 ※RGBを使用している場合、CMYKに置き換えた時に非常に暗い色になってしまう場合があります。(CMYKはRGBよりも色の再現性の範囲が狭い為です)

上記の内容を確認した上で、データを添付してくれますようお願いします。

ページの先頭へ