狼が遺したもの-北東北の民俗を中心に-

北方新社 狼が遺したもの-北東北の民俗を中心に-
工藤利栄

絶滅したといわれるニホンオオカミの痕跡を民俗、歴史、信仰などから探る試み。 各地のオオカミ=オイノ祭、古文書等にみる狼狩の記録など、暮らしの中にのこるオオカミの記憶。
1,800円+税

同じジャンルの本はこちらでどうぞ!

当店の人気商品!


第1位
北方新社 [新版]雪の八甲田で何が起ったのか 2,000円+税
2001年刊行以来好評の資料に徹した八甲田山雪中行軍の真実に迫る労作。 詳細はこちらでどうぞ

第2位
北方新社 国境の町 -東海林太郎とその時代- 1,800円+税
評伝・古賀政男を著した筆者が、孤高の歌手 東海林太郎にせまる。秋田に生まれ、早稲田大学、満鉄を経て子どもの頃から好きだった歌で身をたてるに至る、強い意志と努力、その盛衰のドラマ。 詳細はこちらでどうぞ

第3位
北方新社 和田家資料4 2,900円+税
和田家に於いて、大正昭和まで書き継がれて残された膨大な文書の一端。 北斗抄十~二十八、総結。 詳細はこちらでどうぞ

オンラインショッピングのカテゴリー

北方新社の本
北方新社は「北からの文化発信」をテーマに本をつくっています。
スケジュールブック
モレスキン・ポケットシリーズや能率手帳など、各種手帳にはさんで使えるマンスリー・スケジュールです。日付は自分で記入できるのでいつからでもご利用いただけます。
ページの先頭へ