本体価格で表示しております。別途消費税が加算されます。

オンラインショッピング » 北方新社の本
118件 あります   ページ(10件/頁) 123456789101112

詳細はこちらです
北方新社 国境の町 -東海林太郎とその時代-
菊池清麿(著)
2006年11月10日初版発行・A5判・210頁・ISBN4-89298-101-4

評伝・古賀政男を著した筆者が、孤高の歌手 東海林太郎にせまる。秋田に生まれ、早稲田大学、満鉄を経て子どもの頃から好きだった歌で身をたてるに至る、強い意志と努力、その盛衰のドラマ。 詳細はこちらでどうぞ!

1,800円+税     

詳細はこちらです
北方新社 童話の食卓へようこそ
清水典子(文/写真)、福士るみ子(フード/コーディネイト)
2006年11月01日初版発行・185×182 変形版・83頁・ISBN 4-89297-102-2

誰もが知っている童話や昔話に登場する食卓風景と料理を、文章と写真で再現。食べることの大切さ、物語のメッセージを伝えたい・・・。 詳細はこちらでどうぞ!

1,300円+税     
北方新社 愉快犯あくまの辞典
小野泰次郎
2006年09月20日初版発行・小B6版・158頁・ISBN4-89297-099-9

趣味のひとり笑い第三弾。何とも笑える辞典です。これなら普段辞典など見ない人でも読めるはず。

1,000円+税     

詳細はこちらです
北方新社 お国ことばで川柳 [壱]
渋谷伯龍 著
2006年09月01日初版発行・四六判・184頁・ISBN4-89297-098-0

NHK青森放送局で6年にわたって続いている「お国ことばで川柳」コーナーにとりあげられた青森県内一円の投稿川柳を色紙で紹介。第1集は179句。選者の人柄と投稿者の熱気が感じられる楽しい一冊です。 詳細はこちらでどうぞ!

1,000円+税     

詳細はこちらです
北方新社 地下都市ブルーシティーの秘密
小倉尚継
2006年08月25日初版発行・四六判・209頁・ISBN-89297-095-6

豪雪の青森市の地下に密かに建設された常夏のブルーシティーの危機。明晰小原探偵の推理と三美女とのロマンの結末は-。 詳細はこちらでどうぞ!

1,300円+税     
北方新社 史料にみる「ねふた」ー叱られてばかりいた昔のねふたー
田澤 正 著
2006年07月25日初版発行・A5判・136頁・ISBN4-89297-092-2

文禄二年(一五九三)から明治まで御日記等に現れた「ねふた」の記述を網羅する必見の書。

1,500円+税     
北方新社 北奥見聞録
鎌田紳爾 著
2006年07月20日初版発行・A5判・310頁・ISBN4-89297-091-2

文学、美術、人物、風俗、民俗学、考現学・・・。異端のエッセイスト・鎌田紳爾が、津軽の最深部から縦横無尽に繰り出す北からの随想。
目次より・・・寺山修司の犯罪 / 寺山修司父戀論 / 寺山修司出生譚再考 / 「櫻桃忌」のためのノート / アンヴィヴァレンス太宰治 / 「悪徳の栄え」の頃 / 塚本邦雄翁へのオマージュ / 村上善男の仕事I〜X / 北奥舞踏序説 / 河原者の誇り 劇団夜行館 / 北奥遠望論序説 / 林檎老樹はかく語りき / 津軽注連縄考 / 津軽気質の考現学・・・ほか全84篇

2,000円+税     
北方新社 詩集 大銀杏の下を
工藤浩司
2006年04月20日初版発行・A5判・162頁・ISBN4-89297-089-1

ⅰ 大銀杏の下を ⅱ あした庭師がチェンソー持ってやってくる ⅲ 終電車にのって と三部の構成から成る。

1,500円+税     

詳細はこちらです
北方新社 日々燦句 四冊セット
福士光生、藤田枕流(編)
2006年03月30日初版発行・A6・4冊(春夏秋冬)・hibisanku-set

北国ならではの季節感たっぷりの例句と解説、全四冊セットです。初心者からベテランまで、俳句を愛する人の定番。 詳細はこちらでどうぞ!

5,200円+税     

詳細はこちらです
北方新社 日々燦句 冬・新年
福士光生、藤田枕流(編)
2006年03月30日初版発行・A6・300頁・ISBN 4-89297-084-0

北国ならではの季節感たっぷりの例句と解説、シリーズ全四冊の一冊「冬・新年」。初心者からベテランまで、俳句を愛する人の定番。 詳細はこちらでどうぞ!

1,300円+税     
118件 あります   ページ(10件/頁) 123456789101112
ページの先頭へ