本体価格で表示しております。別途消費税が加算されます。

オンラインショッピング » 北方新社の本
118件 あります   ページ(10件/頁) 123456789101112
小野印刷 独笑集 風のまにまに
小野泰次郎
2009年12月10日初版発行・A5変型版・164頁・ISBN978-4-89297-146-4

東奥日報連載で好評を博した警句・諧謔、摩訶不思議、どこから読んでも素敵なエッセイ。

1,300円+税     

詳細はこちらです
北方新社 皇帝の森 下巻
いずみ涼
2009年11月20日初版発行・四六判・652頁・ISBN978-4-89297-144-0

日清・日露戦争を経て、列強に伍していこうとする日本。いかなる縁か満州国皇帝の侍衛長となった津軽の英傑工藤忠の生涯と、歴史のうねりの中でそれぞれの役割を果たす幾多の人々を描く歴史大河小説。第6回県文芸賞受賞。下巻 詳細はこちらでどうぞ!

2,500円+税     

詳細はこちらです
北方新社 皇帝の森 上巻
いずみ涼
2009年11月20日初版発行・四六判・656頁・ISBN978-4-89297-143-3

日清・日露戦争を経て、列強に伍していこうとする日本。いかなる縁か満州国皇帝の侍衛長となった津軽の英傑工藤忠の生涯と、歴史のうねりの中でそれぞれの役割を果たす幾多の人々を描く歴史大河小説。第6回県文芸賞受賞。上巻 詳細はこちらでどうぞ!

2,500円+税     
北方新社 金木川スケッチ
大平馬人《弘前詩塾叢書2》
2009年10月01日初版発行・四六判・48頁・ISBN978-4-89297-141-9

少女との心の交流。父、弟との戦後の思い……積み重ねる時の重さ―。

952円+税     
北方新社 リンゴ栽培の進む道―大地の恵みと歴史の重み
菊池卓郎・塩崎雄之輔
2009年09月15日初版発行・A5判・160頁・ISBN978-4-89297-140-2

「共生」のりんご作り/開心形を生かす/わい化の問題と手入れ/りんご栽培の歴史と先人の労苦 他

1,500円+税     

詳細はこちらです
北方新社 いろは随想
芦野英子
2009年08月10日初版発行・A5変型判・146頁・ISBN978-4-89297-138-9

「いろは」から「ん」まで48文字を頭に書き起こす珠玉のエッセイ。縦横にくりだす」明晰でかつたおやかな文章が心地よい。 詳細はこちらでどうぞ!

1,300円+税     
北方新社 お国ことばで川柳 四
渋谷伯龍
2009年08月01日初版発行・四六判・192頁・ISBN978-4-89297-136-5

NHK青森の番組に寄せられた方言川柳を色紙と心なごむコメントで紹介。(オールカラー)

1,000円+税     
北方新社 北辺警備と明治維新―岡本監輔の慟哭
小野寺満
2009年05月06日初版発行・B6判・142頁・ISBN978-4-89297-134-1

日本人ではじめて樺太を一周した男。対露外交を憂えた志士を掘り起こす。

1,500円+税     
北方新社 津軽三十三霊場
陸奥新報社(取材 鳴海静孝)
2009年04月10日初版発行・四六判・144頁・ISBN978-4-89297-131-0

地元の眼で観音霊場巡りと周辺の見どころを紹介するガイドブック。祈りといやしの旅へ出かけましょう。

1,200円+税     

詳細はこちらです
北方新社 岩木山・花の山旅
三浦章男(著)
2008年08月10日初版発行・A5・360頁・ISBN978-4-89297-121-1

大好評だった地元紙連載のフォトエッセイをさらに充実させて刊行。四十数年間岩木山に登り、自然を見守り続けてきた著者が、思いの丈を語り尽す写真エッセイ。岩木山の豊かさを再認識させる438種もの花を紹介。漢字名、花名の由来が新しい発見をもたらす、図鑑として山行、散策にはもちろん、作句等にも大いに役立つ一冊。早春から初冬までの花たちの競演をお楽しみ下さい。 詳細はこちらでどうぞ!

2,800円+税     
118件 あります   ページ(10件/頁) 123456789101112
ページの先頭へ